株式会社フジテレビジョン

F1
━ ポータブレイスのミキサーケースを多数導入いただいています。

SigmaのT-2000用のミキサーケースですね。純正のケースですとポケットが1つしかありませんが、現場のスタッフを見てますと、それでは足らないようです。両側に音声ケーブルを束ねてひっかけたり、ワイヤレスの受信機をポケットに入れたり、となったときに収納できるケースが必要です。ポータブレイスのケースは、その点を考慮した収納スペースが設けられているので、採用しました。

━ 実際にご使用いただいて、使い心地はいかがですか?

いろんなものをつけることが出来る分、重くなってはしまうのですが、ショルダーストラップのパッドの厚みがあるので、首や肩への負担は随分軽減されていますね。やはりとても丈夫です。フィールドで使うのにこの頑丈さ、装着したときの位置はいいと思います。実際の現場では立ったまま、座ったままで使うということはまずなくて、ぶら下げたまま走ることも多々あります。その際のフィット感が現場では好評のようです。

耐久性ということで言えば、本体とショルダーストラップの装着部分がDリングで溶接してあるのがいいと思います。他メーカーのケースですと、溶接していないものもあって、やはり機材の重みの負荷で段々開いてしまったり、割れたこともあります。ぶら下げることから考えてもDリングの方が良いと思います。

縫製もわりとしっかりしてると思います。仮にほつれはあったとしても、生地が破けるということはまずありません。あまり壊れないので逆に困ってしまうほどです(笑)

値段に関して言えば、びっくりするほど高いわけではないですね。確かに他のメーカー製品でポータブレイスの約1/3の値段というのもありますけど、やっぱり生地が弱いところがあって、型崩れしたりなど長持ちしにくいです。

━ ポータブレイスに対してのリクエストをお聞かせください。

ミキサーケースに関して言えば、雨対策にもう少し配慮があると嬉しいですね。他のラインナップに関しても、ケースの下1/3を防水仕様にしてあるといいと思います。

あとは大きさですね。以前採用したプロダクションケースは大きすぎてしまって、例えば新幹線などの移動の際に肩に背負って通れなかったりと、不都合がありました。 結局車に置きっぱなしになって出張には持って行きにくいですね。一回り小さい方が、我々日本人の体格や環境に合うと思いました。

ユーザーのほとんどが欧米でしょうから、仕様も欧米人向けになりがちですが、日本の市場でもある程度ユーザー層がいるのですから、ポータブレイス社には「日本人向けの仕様」もぜひ考えていただきたいです。

また、日本の「報道」ユースに特化して考えるとさらに要望はあります。車に積んでおくもの、そこから持ち出して現場に持っていくもの、普段から持ち歩くものと、現場のスタッフは通常いくつかのケースやバッグを用途によって使い分けます。どうしてもポータブレイス製品は大きくなってしまうので、もう少し小ぶりで 携帯できる製品のラインナップが増えることを望みます。