株式会社TYOテクニカルランチ

C1

【ポータブレイス PC-333 プロダクションケース】

【ポータブレイス PC-333 プロダクションケース使用例】

【同社所有のポータブレイスソフトケースの一部を並べたもの】

前述のようにCRANKでは、従来からポータブレイスの各種ソフトケースやハードケースを積極的に導入してきた。これは機材レンタルしたユーザーからの様々な要望に対応できるように「各アイテムをセットアップした上で入れたり、各種周辺機器をまとめて入れる等、様々なシュチュエーションに対応できるユーティリティー性があり、尚且つ、耐久性、使い易さが抜群のポータブレイスのケースはとても重宝しています」と堀江氏。単に撮影機材レンタルだけではないトータルサービスの一環として、レンタルユーザーに貸出ししていることで、多くのユーザーの支持を得ているとの事である。尚、このような貸出し機材の撮影に向けたユーザーの準備用として、チェックレーンを6つ用意しており、撮影準備からサポートするなどのユーザーへの配慮も怠っていない。

【同社の 6つのピットスペース】

━ 機内持ち込みに対応した利便性

今回導入したプロダクションケース「PC-333」は、飛行機での機内持込み手荷物としても運用可能で、尚且つ硬質フレームによって強度を保ち、衝撃から守るクッションで囲まれていることも導入する要因となった。ここ最近の機材の小型化により、カメラなどの主要機材も機内持ち込みにするケースが多くなったが、堀江氏曰く「コンパクトで尚且つ機材保護に優れているケースと言う点では抜群の信頼性がある」との事。
このような特徴に加え、同社が約10年前から導入、貸出し使用してきたポータブレイス各種ソフトケースが、10年近く経っても現役で運用できているという優れた耐久性も大きな特徴である。「機材ケースはどうしても粗く扱われる事が多く、数年使うとボロボロになってしまうが、ポータブレイスはそんな過酷な運用もものともしないので非常に助かっています」

ポータブレイスのソフトケースは、手作業で製作されているため、ひとつひとつその製作者の名前が記載されたシリアルナンバータグが縫付けられていることからも、その信頼の証しが、同社の撮影機材レンタルトータルサービスの姿勢に合致しているとのことである。

■ポータブレイス(PortaBrace) PC-333プロダクション(コーデュラ)ケースの仕様:
重量 3.63Kg / 内形寸法 45.72 x 23.50 x 27.31 cm / 外形寸法 59.69 x 33.02 x 30.48 cm (フロント、サイドポケット使用時)

━ 株式会社TYOテクニカルランチ および CRANKについて

撮影・照明スタッフ・撮影機材レンタル(CRANK)、照明機材レンタル(SOL)、ポストプロダクション(PPC)の3部門を持つ、TYOグループのテクニカルソリューション部門。
〒106-0047 東京都港区南麻布4-11-21 ラウンドクロス南麻布B1F
Tel. 03-5447-6083 Fax. 03-5447-6084